見落としがちな、スマートフォンWebサイト向けのカスタマイズ

サイト運営する上で見逃せない、スマホのアクセス

ブログ・サイト問わず、本格的に運営している方はPCベースで記事やコンテンツを作成することがほとんどだと思います。しかし、アクセス流入の半数近く(サイトによっては逆転しているところも多いでしょう)がスマホアクセスだと知ったらどう思いますか?最近、アプリやツールがPC・スマホに両対応しているものが増えたとはいえ、まだまだスマホ用には特化していないものも多くあります。この機会に、スマホでもモニタリングしてみましょう。

UIの見やすさ、誘導は上手くいっているか?

ご自分が他のサイトをスマホで訪れたとき、「なんだか見辛いな」「タップしづらいな」といった不満を持ったことはないでしょうか。これらは、前述の通りPCベースで作成してスマホを考慮していないがために起こること。PCで見たら十分でも、スマホだと逆にフォントが大きくてやたらとスクロールしなければならない、という問題も見過ごせません。PV数を稼ぐためにページ数を分割しすぎている方も要注意です。ご自分が逆の立場だと、途中で「もういいや」となりませんか?

どんなデバイスでも見やすい、利用しやすいを目標に

もちろん、タブレットも視野に入れておきましょう。いまさほど高額ではないので、タブレット端末のひとつも所有しておくと、さまざまなユーザーの視点に立てるはず。「スマホなら十分なサイズでも、PCならこの画像は小さいな」など、HTMLソースをカスタマイズしたりなど工夫しましょう。

今は、以前ほど携帯の機種による依存の文字や画面の表示ルールがないため、さほど手間ではないはず。こういった細かい配慮を怠らず、わずかな機会・商機を逃さないようにしましょう。

スマホサイトを使いこなすことで、最新の情報をいち早く入手することができ、通信端末の機能性を高めることもできます。