あなたは大丈夫?自分や他人のプライバシー!

SNSやブログでの情報に注意

インターネットでは多くの情報が出されています。ホームページの場合は、相手が来なければ情報は広がりません。ただ、ブログの場合はより情報が広まりやすくなっていて、SNSも一定の人にはすぐに情報が広まります。そのために、知らないうちに自分の情報がどんどん漏れてしまうことがあります。元をたどれば自分がその原因を作っていることもあります。SNSなどに記載する情報では、自分のプライバシー、他人のプライバシーを意識する必要があります。

アンケートや懸賞などでの情報提供

街中で声をかけられてアンケートに答えることがあるかもしれません。簡単だから、すぐに済むからといわれると、人のいい人はそのまま受けてしまうことがあります。この時に安易に自分の名前や住所などを記載することがあるかもしれません。そこから情報が出てしまうことがあります。それ以外に、インターネット上のアンケートや懸賞などでも名前や住所を記載する機会があります。アンケートの主やサイトの主などをチェックして情報提供しないといけません。

だたの記念写真にならない場合

旅行や名所に行ったときなどに記念写真を撮ることがあります。最近はスマホにもカメラがあるので、名所などでなくてもどんどん写真を撮ることがあります。この写真がプライバシーを侵害している場合があります。たまたま撮影した写真などを後悔した時、たまたまそれに写り込んでいる人や物があるかもしれません。その人たちからすると迷惑になっていることがあります。飲食店などの食事を撮影するときも、店の人に断ってから撮影する必要があります。

シュレッダーとは別名「破砕機」とも呼ばれている機械であり、その名前の通り物を破砕するのに使います。一般的には、機密書類などを細断するのに使用するものを指すことが多いです。